猫探偵が捜索に使用する5つの道具

猫探偵が迷い猫捜索時に使用する5つの道具

1・暗い場所で迷い猫を捜索する時に使用するLEDライト

夜間や暗い場所で迷い猫を探すときに必ず必要になるのがLEDライトです。
暗い場所を照らすと猫の目が光ってねこの存在が確認できます。
明るさは300ルーメン前後が迷い猫の捜索には適切だと思います。
猫の目は強い光りに強くありません。
500ルーメンを超える大光量の懐中電灯は猫の目を悪くする危険があります。
300ルーメン前後でも迷子猫捜索には十分すぎる光量です。
明るすぎない懐中電灯を使用しましょう。

2・迷い猫の潜伏場所を確認するトレイルカメラ

迷い猫を探すときに、目視で確認出来ない場所や時間など、迷い猫が潜伏していないかを確認することが出来ます。
赤外線により暗いところを撮影する事が出来るので、夜でも迷い猫の写真や動画を撮影することができます。

3・安全に迷い猫を保護するアニマルキャッチャー

迷い猫を安全に保護する捕獲器です。
迷い猫を素手やネットで保護することが出来ればいいのですが、警戒している迷い猫を捕獲することは難しい場合があります。
多くの動物保護ボランティア団体でも使われているアニマルキャッチャーは安全で確実です。

4・迷い猫捜索時に遠くを確認する双眼鏡

高い木などに登ってしまった迷い猫の姿を確認したり、遠い場所にいる猫や足跡を確認する時に使用します。

5・迷い猫の行動範囲を把握する近辺地図

近辺の地図は迷い猫捜索時は必需品です。
迷い猫の失踪地点を中心に逃げた方向、目撃地点などをチェックしながら迷い猫の行動範囲をチェックします。
また、迷い猫捜索用のチラシなどを撒いた場所などを、重複しないようにチェックしたりします。
迷子猫の捜索時に使用する近隣の地図

その他、迷い猫が好きなごはんやおやつなど

迷い猫捜索のご依頼とご相談
0120-811-622
mail form