迷い猫捜索の解決事例

迷い猫捜索事例 くるる君の場合

別荘地に旅行中、散歩に行ったときにリードが外れてしまい旅行中の猫くるる君が脱走したとの連絡があり、迷子猫捜索に向かいました。
しかし連絡をいただいた時は運悪く台風が直撃していました。
急いで現地に駆けつけてみるとまわりは林、林、林、木しかありません。
こういった状況と場所では迷いねこは遠くには行くことは少なく、怖がって近くでじっとしていることが多いです。
捜索開始前に現場の状況をある程度ヒアリングしていましたので捕獲機をなるべく多く仕掛けようと思い多めに持ってきていました。
エサが濡れないように、簡単な雨除けを作って捕獲器をすべて設置してからしばらく様子を見ました。
台風で豪風の為けいかいしてかなかなか捕獲器に入ってくれません。
雨でびしょびしょになりながらもエサを何回か補充して待つこと一昼夜。
明け方にくるる君が捕獲機に入ってくれていました。
無事保護することができました。山での迷いねこ捜索は捕獲機を多めに仕掛けます。

ペット探偵 猫探偵の迷い猫捜索事例 くるる君の場合

迷い猫捜索事例 くるる君の場合(オス 6歳)